株式会社LDL.and

伊勢市で工務店ならtoiro | 施工の流れ

  • youtube
お問い合わせはこちら

施工の流れ

お互いを知ってから家に思いを反映

FLOW

オーナー様との心のつながりを大切に、地域密着で運営しております。一般的な家づくりでは、着工後に仕様の変更ができないことが多い中で、オーナー様に寄り添った家づくりにしたいという思いで着工後も打ち合わせを続けております。初めての家づくりでも後悔のない施工にするお手伝いをしております。「良く分からない費用が発生した」ということがないように、納得のいく価格をご提示いたします。

家づくりについてしっかりと意見交換

STEP01

初回の打ち合わせで、代表が考える家づくりについてご説明いたします。家づくりへの思いやデザイン、実際に施工できる建物のスペックなどをご説明し、建物の概算金額を計算します。また、住宅のご注文は大きな買い物になりますので、資金計画のシミュレーションを行うためのヒアリングを事前にしております。


資金計画のシミュレーション

STEP02

2回目の打合せで資金計画セミナーを開催し、家づくりに関するお金の知識を学んでいただきます。初回打合せにてヒアリングした結果の資金計画のシミュレーションのご提示をします。セミナー講師の経験もある代表が、丁寧にアドバイスいたします。


toiroの建てる家を実際に見に行く

STEP03

完成見学会、構造見学会、オーナー様宅訪問などのイベントに参加して、toiroの建てる家を実際見て触れて体感してください。
オーナー様宅訪問では実際にtoiroで建築して住んでいるオーナー様に直接感想を聞いたり、質問することができます。
空間の大きさや照明の明るさなど感じ方に個人差があるものも実物を見て感じたことをtoiroに教えていただくことにより、その後のプランの打ち合わせもスムーズに進みます。


仮契約

STEP04

toiroの家づくりにご共感いただけましたら仮契約となります。申込費用として10万円(税込)を頂戴しております。本契約に至った場合は建築工事費に充当させていただきます。

そこからお客様から“オーナー様“となり、toiroとオーナー様という関係性でより深い家づくりの打ち合わせへ進んでいきます。


プラン作成前のヒアリング、マイブックづくり

STEP05

オーナー様の好きなものや理想の暮らしについて、ヒアリングさせていただきます。雑談の中から将来についてどう考えているかの材料を見つけ出すこともあります。
さらにオーナー様の好きなものを集めた”マイブック”をオーナー様と一緒に作成していきます。その過程で自分たちの考えがまとまってくるファミリーもいらっしゃいます。


プラン提案

STEP06

ヒアリングからお客様の理想の暮らしをイメージして、1棟1棟toiroでコンセプトを決めてプランを作成します。そのプランをお客様にお見せするのがプラン提案の日。

代表が製作したプレゼンテーションでドキドキのお披露目です。


インテリアの仕様や設備の打ち合わせ

STEP07

プランが決まれば、確定のお見積りに入っていきます。

キッチンやユニットバスなどの設備をショールームへ見に行ったり、家づくりの早い段階で家具などのインテリアの打ち合わせも進めていきます。

 


本契約・着工・地鎮祭

STEP08

確定のお見積りが出ましたら本契約(請負契約)に進みます。

その後、申請作業を経て着工となります。

着工の際は、ご家族の家づくりの思い出になるので地鎮祭をすることをオススメしています。


上棟イベント

STEP09

おうちの上棟の日には、現場に来ていただき、梁に願い事を書いたり、アニバーサリーボードを作ったり、思い出に残るイベントをしています。オーナー様ごとにどんなイベントにするかを相談して決めているので、決まったルールやしきたりなどはありません。


現場の様子をリアルタイムで報告

STEP10

毎日現場で撮影した写真を共有アルバムにアップロードし、報告します。
現場が進行している間も、現場を確認しながらオーナー様と打合せを進めていくのがtoiroの家づくりの特徴でもあります。


完成見学会

STEP11

いよいよ完成です。
完成見学会の前後で完成動画の撮影やご家族も一緒にアニバーサリーフォト撮影をしています。


お引渡式、アフターへ

STEP12

お引渡式では、toiro流のお祝いがありますが、それはtoiroでの家づくりのお楽しみにとっておいてください。
お引渡後は、定期点検などtoiroのおうちとオーナー様ご家族を末永く見守らせていただきます。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。